【衝撃】乙女の悩みを万事解決!? 新商品「なめこバックパック」の魅力を検証してみた イメージ

【衝撃】乙女の悩みを万事解決!? 新商品「なめこバックパック」の魅力を検証してみた

皆様ごきげんうるわしゅう!
白トリュフなめこことM本です。

さて、突然ですが皆さんは「リュック」はお好きですか。
ちなみにM本は"いっぱいちゅき"です。

最近の「リュック」はとにかく種類が豊富!
おしゃれなものから面白いものまでネタに困りません。

▼Google先生で検索するとこんな一覧が!
180118_a.png


そんな幅広い「リュック界」に、なんと、なめこも参入するとの噂が!?

その名も「なめこバックパック」!

▼1月26日 午後から発売開始です!
bag_01.png
(詳細はコチラ!)


キャラクターを全面に押し出さないシンプルなデザインが特徴。
使いやすそうですが、キャラクターグッズとしては珍しいですよね。

実際に使ってみるとどうなるのか、機能性はどうなのか
どうにもこうにも気になることばかり...

そこで、今回はスタッフを代表して女子力の塊(?)M本がその魅力を検証します!


▼(自称)女子力の塊・白トリュフなめこことM本。座右の銘は「高嶺の花」
161017_05.JPG
(M本の活躍は過去記事でチェック!)

「リュックには特にこだわりませんが、ポリシーはあります」とやる気十分です。


それではさっそく見ていきましょう。


Act.1 デザイン性について



まずは重要なデザインから検証していきましょう。

M本が掲げるリュックポリシーのひとつに「上品さ」が挙げられます。
カジュアルなデザインも、お手軽でアウトドアにはいいのですが
せっかくなら綺麗めな服を着る時、仕事等でも使いたいんですよねぇ。

その点、こちらはパーフェクトです!


17017_01.JPG
一見なめこだとはわかりにくいシンプルながらも洗練されたデザイン。
服の系統を選ばないので汎用性が高いです。

しかも、おわかりいただけるだろうか...
17017_01.JPG

17017_03.JPG


17017_04.JPG
このポケット、なめこの頭の形をしている!!



まさか模様にするのではなく形状でなめこを表現するとは。
こういう"さり気なさ"って我々大好きですよね!恋愛にも応用できる高等技術です。

さっそく開けてみましょう。

!!!


17017_05.JPG

内側がなめこ色になっている!!

こちらも"さり気なさ"で攻めているカラー配色。
なめこの模様がなくても「なめこ」を感じられる...
ファン心理に強いプロの犯行ですね。

▼ちなみにポケットだけでなく全体の内側も茶色です。
17017_06.JPG



Act.2 機能性について


続いては機能性を見ていきましょう。

M本が掲げるリュックのポリシーとして「見た目よりたくさん入る」のは絶対条件。
あんまり膨らみすぎてフォルムが壊れるのは避けたいものの
お財布や化粧ポーチ、定期、カメラ、飴袋、手帳等...女性は荷物が多いものです。

その点こちらはどうなのでしょうか。


まず注目したいのが開閉口のベルト。
17017_07.JPG

▼開け閉めはマグネットボタンで簡単楽チンなのでご安心を!
17017_08.JPG

ベルトの穴の位置で内容量を調節できるようになっています。
最高A4サイズまで収納可能だとか。

▼A4サイズのシールを入れてみました。
17017_12.JPG

17017_13.JPG


▼毎菌新聞だって余裕で入ります。
17017_14.JPG

17017_15.JPG

▼あ、電話もいけましたね。
17017_11.JPG

17017_10.JPG


ただ、ここでひとつ問題が。
縦に余裕ができたところで、横幅ももう少し余裕が欲しい気もします。

そんなときは左右にあるスナップボタンを開けるといいことがあるかも!

▼ひ、開いたーー!
17017_18.JPG

17017_19.JPG

▼さっきよりも広く使えます!
170118_24.JPG

▼ビールだって楽々入っちゃいます!
17017_16.JPG


収納についても申し分ない出来栄え!
何事も見た目に騙されちゃいけないってことですね。


中には内ポケットもついているので貴重品や細かいものを収納できて大変便利です♪

▼ポケットはなめこも入れる大きさです。
17017_17.JPG





Act.3 実際に背負ってみた


それでは検証最終段階。

M本が掲げるリュックのポリシーで何より重要なのは「実際に背負ったらどうなるか」。
洋服でもそうですが、実際に背負ってみたらイメージと違うなんてよくある話。
何より大切なのは"背負い心地"と"自分のイメージと合うかどうか"なんですよね。

ということでM本が実際に背負ってみました。

17017_20.JPG

17017_21.JPG


いかがでしょうか。
なんだかエレガントなオーラが見えるような気がしませんか。

エレガントは言い過ぎかもしれませんが
渋谷、原宿あたりを歩ける程度には格が上がった気がしています。

ちなみに、持ち手の裏側は滑りにくい素材が使われている模様。

▼持ち手の裏側はこんな感じ
17017_23.JPG

▼あえて逆に背負ってみた図
17017_22.JPG

フィット感が全然違いました!
(決して裏だったからではないはず)


以上、新商品「なめこバックパック」の魅力を検証してみましたが
M本の感想としてはこう言わざるを得ません。

ここ20年で最高の出来栄え!!
backpack_02.png

20年前になめこいたっけ?なんて疑問はナンセンスです。
ぜひこの最高のリュックをご自身の目でお確かめください!



【なめこバックパック】
発売日:1月26日 午後から
"大人でも持ちやすいなめこグッズ"をコンセプトにした、シンプルなバックパックが登場!
ポケットはなめこの頭の形をイメージしている、こだわりの一品です!
bag_03.jpg

bag_tag.jpg

bag_naka.jpg
※ぬいぐるみは付きません

◆なめこバックパック
価格:5,800円(税込)
お取り扱い:なめこ市場東京本店、通販サイト「ゴリランド
※ゴリランドでのお取り扱いは約1週間後〜

★なめこ市場の地方発送を再開いたします★
大変お待たせ致しました。明日1月24日(水)より「なめこ市場」の地方発送を再開いたします!
<地方発送の手順>
1)「なめこ市場」に電話してスタッフに希望商品を伝え、金額を確認(電話対応時間 13:00~18:00)
2)現金書留を「なめこ市場」に送る ※届け先を必ず記入の上
3)「なめこ市場」から着払いで商品を送付

下記の点にご注意ください!
【注意1】繁忙期などは発送の対応ができないため、改めてご連絡いただくようお願いする場合がございます。
【注意2】商品のお取り置きには対応しておりません。お電話をいただいてから3日(土日を除く)以内に現金書留が店舗に到着するようお願いしております。
【注意3】各種ノベルティにつきましては、現金書留が到着した時点で在庫がある場合のみ商品と一緒に発送させていただいております。
【注意4】発売前の新商品は発売後の電話対応&発送になりますので、発売前のお電話はお断りしております。
【注意5】発送対象外の商品がございますので、予めご了承ください。(例:リップクリームは発送時の温度管理が困難なため4月以降の発送はお断りする場合がございます


APPLICATION

App

なめこが登場するアプリ

なめことわたし